>
育毛剤コラム

そのやり方は間違っている?正しいシャンプーの方法と選び方

頭皮は皮脂の分泌が多く、不潔にしておくと毛穴が皮脂や汚れで詰まりやすいです。毛穴が詰まると当然髪の成長を妨げることになりますので、頭皮を常に清潔に保つことが大切です。

例えるならば、頭皮は髪の毛を育てるための畑です。その大切な土台作りのための正しいシャンプーの方法と選び方をご紹介します。

抑えておきたい洗髪時のポイント


洗髪は必ず1日1回は行うようにしましょう。髪の毛は寝ている間に成長しますので、どんなにその日疲れて眠かったとしても、寝る前に洗髪して頭皮をきれいな状態にしてから就寝するようにしましょう。これだけでかなり朝起きた時の抜け毛が減りますし、成長に差が出ます。

ちなみに整髪料を使うと薄毛の原因になると言われますが、毎日寝る前にしっかりと整髪料を洗い流せば大丈夫です。


正しいシャンプーの方法


1 シャンプーをする前にまずはシャワーで頭をすすいで汚れを浮かび上がらせます。

2 その後シャンプーをします。シャンプーは髪を洗うのではなく、頭皮を洗います。爪を立てないようにして、頭皮全体を指の腹で優しく洗いましょう。

あまり何回も洗うと頭皮の必要な油分まで取りすぎてしまい、頭皮の乾燥の原因になってしまいますので、シャンプーは1回か2回までで済ませましょう。余分な皮脂や汚れをきれいに落とすことが出来ればOKです。

3 シャンプーのときに頭皮マッサージをすると育毛により効果的です。

4 シャンプー後は、成分が頭皮に残らないようにしっかりと完全に洗い流してください(これ超重要です!)。シャンプーの成分が頭に残ったままになってしまうと、薄毛の原因になってしまいます。

5 洗髪後はタオルドライをして、速やかにドライヤーで十分に乾かします。頭皮を濡れたままで放置するのは雑菌が繁殖しやすいため危険です。乾かさずに濡れたまま寝るのは薄毛の原因になりますので、必ずドライヤーで乾かしてから寝るようにしましょう。


シャンプーを選ぶときのポイント


シャンプーには様々な成分が入っているものが販売されていますが、シャンプーの成分表示を確認して、石油系界面活性剤のラウリル硫酸Na,ラウレス硫酸Naが入っているものは避けましょう。

よくバンバンCMが流れていたり、スーパー等で売られている市販のシャンプーにこれらの成分が含まれていることが多いのですが、ラウリル硫酸系のシャンプーは洗浄力が強力すぎて必要な頭皮や髪の毛の油分まで取りすぎてしまい頭皮が乾燥、地肌への刺激も強いです。

原価が安く大量生産に向いているためシャンプーにはよく使われているのですが、頭皮や髪には最悪の成分です。

ですので、ラウリル硫酸Na,ラウレス硫酸Naが主成分のシャンプーは絶対に使わないようにしましょう。

おすすめは、アミノ酸系シャンプー、ノンシリコンシャンプー、石油系界面活性剤が入っていないシャンプー、等髪や頭皮に優しいシャンプーです。これらのシャンプーを選べば安心です。

髪や頭皮に優しい育毛シャンプーランキングはこちら ⇒

カテゴリ 性別
容量 価格
ブランド
特徴
無香料
無添加
医薬部外品
お得・サービス
コスパが良い
まとめ買い割引あり
定期コース割引あり
返金保証付き
送料無料
悩みタイプ
M字型
頭頂部
ふけ・かゆみ
抜け毛
若ハゲ
こだわり条件
べたつかない
使いやすい
頭皮に安心・安全
人気商品
定番商品
ノンアルコール
有効成分が多い
M-034配合
センブリエキス配合
ヒオウギエキス配合
モンドセレクション受賞
検索結果:
-